トップページへ戻る

top >> past/present/future
2020.5.15
小さな花の舞台。




2020.5.14
公園に落ちた木の陰。
あちこちでさざ波がおきているかのようでした。




2020.4.21
大きくて綺麗な綿毛。




2020.4.21
いつもは自転車で行くかかりつけの病院まで、散歩がてら徒歩で。
あちらこちらで春を見つけました。



2020.4.15
夕方、体を動かそうと家からちょっと行くとある、砂利道を散歩。
冬と春が共存し、色が混在している様子は美しいなと思う。



2020.4
現在休廊中のギャラリー58でweb企画展として「58アマビエ展」を開催中です。
早速私も1つ作って展示に参加しております。
実物は、仕事机の前の壁に飾りました。


「アマビエ」とは、疫病を払うと言われる半人半魚の妖怪だそうです。
江戸時代後期、肥後国(現熊本県)に現れて、「病気が流行したら私の絵を描いて広めよ」と告げたと言われていて、今あちらこちらで噂になっているとか。。
作家の友人も、家族みんなで描いていました。

この苦難と危機を、みんなでなんとか乗り越えられますように。。


2020.3.29
お花見自粛で、ベランダでお花見。
ふなばしむかしむかし絵本でお世話になった方から、春をいただきました。



2020.3.5
絵本の『おおきなかぶ』みたいなずんぐり大根に偶然くっついていた、小さな大根の花。
春が、来ますように。



2020.2.16
ビー玉のための遊園地。



2020.2.8
寒空。
夏には見ることのできない、蜘蛛の巣のように細く広がった小枝。



2020.1.12
曇り空の中キリンの群れのように現れたクレーンたち。
日曜日なので、仕事はお休みです。



2020.1.5
おなじく晴天。
強い日差しに、長く長く伸びた影。


2020.1.5
晴天。
太陽に焼かれて、なんとなく美味しそうに見えた雲…。



2019.12.13
寒空。
葉っぱの黄金色と曇り空。
すっかり寒くなりました。




2020.1.14-1.25
Square展/Gallery58(銀座)

例年5月に開催されているスクエア展ですが、今年は年明け早々の1月に開催です。
300×300mmの作品が会場一面にずらりと並びます。

美術手帖でスクエア展が紹介されています。
美術手帖記事ページ






展示作品
cintioさん のコーディネートで、中津川浩章さんの展覧会DMをデザインさせていただきました。

展覧会タイトルは、「森の神話」ですが、作品から感じられる『人肌』を表現したくて、サーモンピンクを使ってデザインしています。

お近くに行かれる際は、ぜひお立ち寄りくださいませ!

-----------------------------------------------------------------
<会期日時>:2019年10月29日(火)~11月10日(日)
11:00~18:30(最終日は17:30まで)

<会 場>:櫻木画廊
〒110-0002 台東区上野桜木2-15-1
(JR日暮里駅南口より徒歩10分、千代田線根津駅1出口、または千駄木駅1出口より徒歩13分)
-----------------------------------------------------------------



2019.9.23-9.28
東京家政大学造形表現学科の教員と卒業生、大学院生によるグループ展『In our daily lives.』(ギャラリー58(銀座)にて)
DMの会期に間違いがあったりとハプニングもありましたが…
お陰様で無事に終了することができました。

展示に寄って新たな出会いやスタートがあったり、私自身は、自分の作品に改めて向き合える時間を持つことができたなと思います。

わざわざお時間を割いてご来場いただいた皆々さま、本当にありがとうございました。
→展示作品









2019.9.30
また、秋の空。





2019.9.26
秋の空。





2019.9.1
見かけるとどうしても撮りたくなってしまう…
煙突が2本。





2019.8.23
子どもの頃によく遊んだ公園の木々はものすごく大きくのびて、滑るだけじゃなく中でおままごともしていたちゅうりっぷのすべり台は青色に。
記憶の中よりも空が小さく見える。



cintioさんコーディネートでチラシデザインを担当させていただいた、『キットパス皆画展 2019』。
絵画作品も出展させていただくこととなり、キットパスを使って制作いたしました。
キットパスは一見、クレヨンかな?という見た目と描きごごちなのですが、水で溶くことも出来て窓にも描けて。。と想像力と創造力がぐんぐん膨らんでしまうような画材でした。

-----------------------------------------------------------------
『キットパス皆画展 2019』

<会期日時>:2019年8月21日(水)~9月7日(土) ※日曜・月曜休み
8:00~20:00(最終日は17:00まで)

<会 場>:ベーカリーカフェ「パン・オ・スリール」
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F
(渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分)

<お問合せ>:日本理化学工業株式会社内 キットパスアート事務局
〒215-0032 神奈川県川崎市高津区久地2-15-10
TEL:044-811-4121
-----------------------------------------------------------------



『first light-19’02』 2019 200×200mm
キットパス、オイルパステル、ポスターカラー


7月末日
HPを新しく作り、公開しました。
(デザイン/八武崎 勢津美・コーディング/都築周さん)

過去の作品やデザイン事例、日々の写真などもさかのぼって公開していきたいと思います。


2019.7.4
またまた小さな花。
名前はまだわからない。




2019.8.22-8.27
新宿クリエイターズ・フェスタ2019 アーティスト展に参加予定です。

webからたくさんの好奇心を発信する「かもめの本棚」さん。
ここから出版された本の装丁に使っていただいた作品2点と、「かもめの本棚 online」でバナーデザインに使用していただいた作品2点を出品いたします。
また、デザインのお仕事として、装丁デザインから中身まで担当させていただいた蟹江杏さんの素敵な絵で観るあいうえお絵本、『あんずのあいうえお』も出展されています。
(ヒルトピアアートスクエア・ヒルトン東京ホテル地下1階(新宿)

-----------------------------------------------------------------------------------------------
『新宿クリエイターズ・フェスタ2019 アーティスト展/「かもめの本棚」の装画展』

<会期日時>:2019年8月22日(木)~8月27日(火)
11:00~19:00(27日は16:00まで)

<会 場>ヒルトンピア アートスクエア
新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京B1F ヒルトピアショッピングアーケード内

<アクセス>
無料バス:新宿駅西口 京王百貨店前、バス停21番乗り場から「ヒルトン東京行きシャトルバス」
地下鉄:西新宿駅より地下鉄通路利用 徒歩4分
都庁前駅より地下通路利用 徒歩5分
※地下鉄通路からのアクセスがわかりやすく、とてもスムーズです!!

<お問合せ>かもめの本棚編集部
〒160-0023 新宿区西新宿7-4-3 升本ビル7F
TEL:03-3227-3700
-----------------------------------------------------------------------------------------------



2019.5.11
ハルジオン。小さな花がなんだか気になる日。




2019.5.10
版画制作に使おうと、以前から気になっていた工場地帯の港で船を撮影。




2018.10.16
しぜんのもよう。





2018.9.1
一輪のはな。





2018.7.10
らくがき。
何かの家族。ねずみかな?




2018.6.21
golden hour
音符を描きたくなるような電線。





2018.4.8
しぜんのもよう。




2017.3.2
pattern